2014年7月1日火曜日

主と取引しないで下さい

◼2014/7/1
◼ヨハン教会連合 モーニングチャペル
◼聖書箇所:一テサロニケ1:1−10

★メッセージ

韓国で過去学生たちのリバイバルが起こりましたが現代では起こらないのはなぜでしょうか?現代の集会では良い設備ですべてが整えられているため、学生たちの魂の救いに対する想いが弱まってしまったのです。クリスチャンは野生がなければなりません。
地方教会での聖会においては各エリアで中心となる教会を中心に準備を行い大きな恵みを受けました。特に今回は兄弟姉妹たちの親が導かれました。日本では信仰を持つと家族から迫害されることが多いですが、むしろその家族を誘い恵みを受けました。
私たちは主から選ばれたことを感謝しましょう。恐れおののきながら深く主に出会うことに喜びましょう。信仰の最高表現は恐れおののくことです。
信仰のスケールを大きくして下さい。主と取引しないで下さい。ヨハン教会の皆さんはご両親と取引するでしょうか?そうしなくても主は報いてくださる方です。希望を持つならば忍耐して下さい。真の希望は将来神の国の祝福を受けることです。ヨハネの黙示録に書かれた24人の長老の列に加わることです。この世の教会での長老の地位を軽々しく求めてはいけません。長老は奉仕とともに牧会を兼ねる者です。その地位につくべきでない人がついて教会内で権力を振り回すことがあってはなりません。
スポーツの大会においても、選手出身の者は最善を尽くして負けた試合について非難をしたりしません。非難するのは周囲の観客だけです。誰も負けたくて負ける選手や監督はいません。スポーツ選手のように、ヨハン教会も宣教の働きに最善を尽くしていきましょう。
使徒パウロはテサロニケに三週間しか滞在しませんでしたが、恵みの教会が建てられました。