2014年6月5日木曜日

ダニエルの信仰

◼2014/6/5
◼ヨハン早稲田キリスト教会 BibleStudy
◼タイトル:ダニエルの信仰
◼聖書箇所:ダニエル1:8−21
◼メッセンジャー:金ソンソプ宣教師

★メッセージ
ユダヤ人が通常の民族と違うのは神様から選ばれたという意識であるといえます。
ダニエルがいたバビロンでは、イスラエルが完全に敗れて国が滅び捕虜となっている状態で絶望的な状況でありましたが、ダビデは全く信仰を失わず、主なる神様を求めました。国がどうなっても命がどうなっても最後まで信仰を守り切ることをダニエルは決心しました。信仰とは流れではなく決心するものです。ダニエルは主への信仰を明確に表明するとともに、自分の立場をわきまえ侍従長が不利にならないように知恵をもって行いました。
神様は信仰を持つ者に対して何にも勝る知恵を与えられます。17節にあるように、ダニエルと友人3人には知識と才能が与えられました。主が与えて下さる賜物を私たちはふさわしいことに利用しなければなりません。
私がダニエルのような人になりましょう。知恵が与えられるように祈りましょう。知識とは違い知恵は感覚的なものです。何が正しいか間違っているかわからないことも多くあります。
この世を本当に治めるのは、天皇でも政治家でも経済界でもなく、主なる神様です。