2014年6月17日火曜日

ダニエルを陥れた禁令の期間の絶妙さ

◼2014/6/17
◼ヨハン早稲田キリスト教会 モーニングチャペル
◼聖書箇所:ダニエル6:1−18

★メッセージ

どこに行っても聖書通り、主の御旨どおりに生きようとするものを主は祝福してくださいます。ダニエルは異邦の地でも主への信仰を守り通し主が命じられたとおりにしました。私たちも遣わされた会社で、自分がいるゆえに会社が祝福されているというような清いプライドを持ちましょう。
ダニエルがいた場所では多くの偶像崇拝的な行事が行われていましたが、ダニエルは明確に自分の信仰を表し決してそれらの行事に加わりませんでした。だから、大臣や総督たちは、30日もあればダニエルを陥れることができると考えたのでしょう。また、30日間の禁令というのはダニエルにとって大きな誘惑であったに違いありません。なぜなら、永遠に禁じられたなら、守ることができないと反対するかもしれませんが、短期間であれば妥協してしまおうという心が働くからです。