2014年4月27日日曜日

復活した主と私との関係

◼2014/4/27
◼ヨハン早稲田キリスト教会 主日礼拝
◼タイトル:復活した主と私との関係
◼聖書箇所:ヨハネ21:1−14
◼メッセンジャー:金圭東牧師

★メッセージ

主と私は一体された関係です。私たちが失敗した姿では主は喜ばれません。私が清められ回復された姿になることを主は望んでおられます。主はただ天の御座に座っているだけではありません。いつでも私のところに来られて助けて下さいます。
いつも主にあって喜びなさい。すべての人に寛容力を持って表しなさい。万事を益としてくださる主です。30倍、60倍、100倍の実を結ばせてくださり、そして旧約聖書では1000倍の祝福も書かれています。1000倍をさらに1000倍したら100万倍になります。ヨハン教会の皆さんもそのような祝福が望まれることを信じて大胆に歩みましょう。
日本人は底力がある民族と言われています。普段はできないと言いますが、いざやってみると最後までやりとげます。福音宣教においてもこの底力が生かされれば、日本は最後の宣教の働きに大きく用いられるでしょう。
主なしでは何もできませんが、主がいらっしゃれば何でもできます。ヘブライ13:5 決してあなたから離れないし、決して置き去りにしない。24時間365日、いつでもあなたも見守り助けられます。主は我々の人格を好きでいつも尊重して下さいます。我々は皆気質が違い、どれが良いとは断定できませんが、主はどの人をも愛して下さいます。

ヘブライ12:6 主は愛するものを鍛え、子として受け入れる者を皆、鞭打たれるからである。よその子は放っておきますが、自分の子であるならば、しっかり成長してほしいので、鍛錬を与えられます。ヘブライ12:11 鍛錬は最初は悲しいものと思われますが、後では義という平和に満ちた実を結ばせます。
蘇った主イエスキリストは我々と常に共におられます。我々のすべての罪を赦し勝利させて下さいます。