2014年3月30日日曜日

隣人を自分のように愛しなさい

◼2014/3/30
◼ヨハン早稲田キリスト教会 土曜礼拝
◼聖書箇所:マルコ12:28−34

★メッセージ

旧約聖書には、〜しなさいという命令の律法が248個、〜してはいけないという禁止の律法が365個、合計613個の律法がありました。その中でも最も重要なものは何かと一人の律法学者がイエス様に尋ねます。申命記6:4-9には、心を尽くし魂を尽くし力を尽くしてあなたの神、主を愛しなさいとあるように、イエス様は答えられました。するとこの律法学者は納得して答えました。偽善的な学者が多かったですが、この学者は主を求めていた者でした。
弟子は少しでもイエス様のようになりたいという思いを持って近づいたものでした。一方で群衆は人々の影に隠れながら自分の都合でイエス様に近づき自分の利益を求め、不利になるとすぐに離れるような存在でした。
隣人を自分のように好きになりなさいではなく愛しなさいと言われました。好きになるのは感情的な勢いでやれることもありますが、愛することは忍耐と努力が必要です。私たちが愛を持って接するべき隣人はどこにいるでしょうか。自分が属する組織の中にそして外にいます。拒んでいる隣人はいないでしょうか。