2014年3月26日水曜日

知識は人を高慢にします

◼2014/3/26
◼ヨハン早稲田キリスト教会 モーニングチャペル
◼聖書箇所:マタイ22:34−46

★メッセージ

律法学者たちは御言葉を論理的に分析したり分類したりすることばかりに力を注いでいました。そこにイエス様が現れ、律法全体をたった二つの掟にまとめました。律法学者たちはどれほど唖然としたことでしょうか。まるで赤ん坊が熊に戦いを挑むかのようです。律法そのものでありそれを完全に熟知し守られる方に対して、重箱の隅をつつこうとしました。
知識はときに人を高慢にします。全く知らない人は何も言えませんので言いません。あるいは全てを知っている人は言うのが怖くて何も言いません。問題なのはある程度知っている人であり、この人たちはたくさん言おうとします。福音を適当にある程度知っている人も問題です。
教職者の中でも知識に入り込みすぎてしまう人がいます。ギリシャ語やラテン語だけでなく、シリア語やアラム語まで究めようとする人がいます。専門家であるならばわかりますが、通常の牧会のためであれば的を外しているといえます。

愛は涙の種です。100%の愛で主に捧げて尽くして下さい。
44節 わたしの右の座につきなさい。あなたの敵をあなたの足もとに屈服させるときまで。主の右の座につかれる方はイエスキリストであります。