2013年12月11日水曜日

主の計画を信じましょう

◼2013/12/11
◼ヨハン早稲田キリスト教会 モーニングチャペル
◼聖書箇所:ヨシュア18:1−10

★メッセージ

残された7部族の生活に対しては主が計画を持っておられます。主はイスラエルの民をエジプトから導かれどこに定住するかをすべて計画を持っておられました。私たちの人生も同様であり最初から主が計画されています。その主の計画を信じましょう。
神様が選ばれた者にとって偶然というものはありません。決められた時と場所にすべてが整えられた最高のものを与えてくださいます。くじ引きをしたイスラエルの民は単なる運と思ったかもしれません。それは主によるくじ引きであり、主を信じる者が堂々とくじを引くことができました。
1950年ごろある老人が子供達のためにと思い聖書の中に当時5万ドルの小切手を残して亡くなりました。当時の5万ドルは現在では5000万円くらいでしょうか。しかし子供達は聖書を開きませんでしたので聖書の中に小切手があることを知らず、苦しい生活を送りました。聖書を開いて小切手を手にしていれば学校にも行き勉強しもっと豊かな生活ができたでしょう。苦しくてどうしようもなくなったあるとき、子供は聖書を開き小切手を発見し豊かに祝福を受けました。