2013年11月17日日曜日

感謝は信仰成熟の尺度である

◼2013/11/17
◼ヨハン早稲田キリスト教会 主日礼拝
◼聖書箇所:コロサイ3:12−17
◼タイトル:感謝は信仰成熟の尺度である

★メッセージ

聖書でいう平和とは信仰告白によるシャロームです。主との関わりの中で全く問題ない平衡、それをいつも感謝する平安、そしてそれをすべての人々に伝えて神の国を実現する平和、これら三つがシャロームの要素です。

人類最初の礼拝は収穫感謝礼拝でした。創世記4章には、アベルが肥えた羊の初子を捧げたこと、カインが農産物を捧げたことが書かれています。主はアベルの捧げものを受け取り、カインの捧げ物は受け取りませんでした。まずは、捧げる人の心が問題です。日々、主の御言葉を守り従い清い生活を送っていたかどうか。アベルはすべての羊の中から最も良い羊を選んで捧げましたが、カインは形式的にやればいいと思い虫が食ったような良くない農作物を捧げました。

1. 感謝は信仰の成熟度を語ります
罪の結果は癒されない精神的な病に陥ります。罪に陥った人々には同性愛があります。アメリカでは急速に同性愛者が増えていますが、平均寿命は45歳くらいと言われています。すぐにパートナーを変えてしまう人が多いという研究結果もあります。
仕事があることに感謝しましょう。現代は仕事がない人や、会社で追い出し部屋で追いつめられている人々もたくさんいます。
感謝する人々は周囲の人々をよく観察し長所、短所を把握しており変化があるとすぐにわかります。良い変化があれば共に喜びます 。
詩編103:1 わたしの魂よ主をたたえよ。
あふれるばかりに主に感謝する。先進国で最も使われる言葉は感謝ですが、開発途上国では感謝の言葉が少ないです。
16節 感謝して心から神をほめたたえなさい

2. 感謝は恵みを忘れないことです。
らい病を癒していただいた10人のうち9人のユダヤ人はそのまま行ってしまいましたが、1人のサマリア人は戻ってきて感謝しました。

3. 感謝は信仰告白を基に奇跡をなす力です
感謝thankと考えthinkの語源は一緒の意味です。何を考えるにしても感謝しましょう

4. 感謝は幸せと豊かさの秘訣
感謝は逆境を豊かさに作り変えて下さる神秘の薬です。
スポルジョン 不幸なときに感謝すると不幸はそこで終わり、うまくいっている時に感謝するとますますうまくいくようになります。