2013年9月5日木曜日

雄々しく戦いなさい

◼2013/09/05
◼ヨハン早稲田キリスト教会 BibleStudy
◼タイトル:雄々しく戦いなさい
◼聖書箇所:テモテ一1:12-20

★BibleStudy

手紙では牧会の方法やテクニックを書いているわけではありません。筍の集いを導くにもいろいろ問題がありますが、まず自分自身が恵みを受ける場所となりましょう。また、御言葉を通してそれぞれの生活の深いところを分かち合う場所となりましょう。

パウロはテモテに真理に基づいた正しい信仰を教えました。
証は面白いから良いわけではなく平坦だから悪い証というものではありません。証を聞いたらイエス様を知ってもっとイエス様に近づきたいと思えるならば良い証であり、聞いてもイエス様が隠れてよくわからないならば悪い証でしょう。

パウロは自分を使徒の働きにつかせて下さったことに感謝しています。パウロは立場を考えるならば感謝するよりも苦難の連続ばかりでしょう。餓えと乾きに苦しみ、石を投げられ、難破し、死にそうになったことも何度もです。
パウロは自分の過去を知っているがゆえに主が成してくださったことにいつも申し訳ない気持ちを持っていたはずです。
自分の過去を思いながら救って下さり今の場所を与えて下さったことに感謝しましょう。感謝の敵は不平不満であり、不平不満の一番の薬は感謝です。
イエス様なしでこの世の現実を知るならば絶望的でしょう。私たちはイエスキリストを知っていますので希望があります。
にもかかわらず主に感謝します。単純にただただ感謝します。

ヒメナイとアレクサンドロは正しい良心を捨て信仰は挫折してしまいました。