2013年8月18日日曜日

ただイエス

◼2013/08/18
◼ヨハン早稲田キリスト教会 主日礼拝
◼聖書箇所:ルカ2:41−51
◼タイトル:ただイエス

★メッセージ

名誉を失ったら大変で、健康を失ったらもっと大変です。これよりもっと大きな無くしものがあります。両親を失ったら山に埋めて、子供を失ったら心に埋めるという言葉が韓国にあります。両親を失うこと、子供を失うことはもっと深刻なことです。
本日は、イエス様を失ったヨセフとマリアの物語です。自分の子供を失ったのではなくイエス様を喪失した状態でした。みなさんはイエス様を失ってはいないでしょうか。KOSTAでの恵みにもかかわらずイエス様を失ってはいないでしょうか。
なぜヨセフとマリアはイエス様を忘れてしまったのでしょうか?まず、イエス様がいないことを知りませんでした。私たちもイエス様を正しく知っているかどうかが問題です。知識としての知っているではなく体験して知っているかどうかです。
両親はイエス様を見つけようと三日間探し回りました。相当に疲れたことでしょう。イエス様を失ってしまうと霊的な疲れ、精神的な疲れ、肉体的な疲れを伴います。さらに経済的な困難も伴います。イエス様を三日間探し回り引き返す手間を考えると少なくとも4日間失いました。経済的にもそれなりの損失です。すべての貧困や困難がイエス様を失ったからではありませんが、ある種のものはイエス様を失ったからであります。毎週の礼拝を通して、日々のディボーションを通してイエス様を探し見つけて下さい。