2013年5月23日木曜日

高い所に住む人

■2013/05/23
■ヨハン早稲田キリスト教会 BibleStudy
■タイトル:高い所に住む人
■聖書箇所:イザヤ書33:1-16

★BibleStudy

悪は必ず滅ぼされ善は主によって立てられます。
神様の民に警告を与えるために別の国々を用いることもありますが、それらの国も悔い改めなければその国もやがて滅ぼされてしまいます。バビロンはユダを侵略しましたが、やがて滅ぼされました。私から悔い改め主の前に進むことが大切です。
イザヤが祈るとき、私が行った善ゆえに癒して下さいと祈りましたが、神様は、イザヤが行った善ではなくイザヤが流した涙のゆえに癒すと仰います。
2年前の東日本大震災を契機にその年は少しクリスチャンの数が増えたようですが、それ以降また減り続けています。全世界の中でもクリスチャン人口が1%に満たない国はほとんどありません。イスラム圏でも数%のクリスチャンが存在しています。そのような状況の日本で私たちが神様から選ばれたということはどれほど素晴らしいでしょうか。開拓者はつらく苦労も多いですが、それに対して与えられる祝福は限りないものがあります。

7節以降はアッシリアに対する裁きが書かれています。戦争というものは簡単に起こるものではありません。領土問題が白熱しているとしてもすぐには戦争は起こりません。昔も同じであり簡単に戦争が起こらないように条約を結びます。アッシリアとイスラエルも条約を結んでいました。しかし、センナケリブは勝手に条約を破棄して、北イスラエルをほぼ完全に滅ぼし南ユダも侵略しようとしていました。アッシリア軍は非常に強くイスラエルには対抗する力がありませんでした。
神様はそのようなアッシリアの軍勢185000人を一夜にして滅ぼされました。主はこの戦争は私のためであり主の栄光のためにアッシリアを滅ぼすと言われます。悪を必ず滅ぼすのが主の品性です。
第二テモテ3:12「キリスト・イエスに結ばれて信心深く生きようとする人は皆、迫害を受けます。」
第一テモテ4:7「信心のために自分を鍛えなさい。」
第一テモテ6:11「正義、信心、信仰、愛、忍耐、柔和を追い求めなさい。」

今は損をしているように見えたとしても結果的に見ると必ず正義の神様が勝利します。それを信じましょう。