2013年2月14日木曜日

あきらめない切なる祈り

■2013/02/14
■ヨハン早稲田キリスト教会 木曜礼拝
■聖書箇所:創世記19:1-38

★メッセージ

自分にいつも言い訳を言い続けるのであれば、やがてロトのような人生になってしまいます。
それにもかかわらず救い出されたのは、アブラハムの切なる祈りです。
日本人は誰かが祈ってあげなければ、誰も祈ってくれる人がいません。あきらめず祈り続けて下さい。意外な兄弟姉妹が教会に導かれる証があふれるように信じます。

人間は恵みがあると自分が何かすごいことがあるゆえに祝福して下さったと錯覚しますが、そうではありません。ロトは何があってもアブラハムにくっついているべきでした。霊的な盲人になると周りが見えなくなります。
たとえ罵られても真理である神様の御言葉にしがみついていくべきです。今、不安でも主は生きていると信じます。

世界中に100個の教会を建てたいと決意し、今、世界中で教会を建てているチェイスン長老はいつも祈る母親の姿を見てきました。