2012年12月28日金曜日

主に文句を言うのは主を知らないから


■2012/12/28
■ヨハン教会 モーニングチャペル
■詩篇 148:1-20

★メッセージ
詩篇のこの箇所はエズラ記とネヘミヤ記を背景にしています。

主に文句を言うのは主をよく知らないからです。
私の名前を主は知っておられます。
ザアカイに初めて会ったイエス様はザアカイの名前を知っていました。
キリストが働くように自分の弱さを誇りましょう。

★ハットポイント
自分の心が満たされず主に文句を言っているとき、実は主が私をいつも愛しておられることを忘れて言っているのですね。私の名をいつも覚え祈っておられる主を感じていれば、自然と文句は消え喜びと感謝で満たされるでしょう。